【SAOIF】★4スキルレコード【海神の遊戯】シノンの評価

未分類
未分類

スキルレコード一覧

※2022年3月執筆時点での情報です。

スキル効果

【海神の遊戯】シノン

入手方法

  • シノンバースデーオーダー(8月21日)
  • 覚醒ステップアップオーダー

特徴

分類アビリティ
レアリティ★4
キャラシノン
機能覚醒

※スキルレコードを進化させると、レアリティが1上がります。
上の表に書いたレアリティは、進化前のものです。

装備するだけで攻撃力が800上昇

【海神の遊戯】シノンには、進化・強化・限界突破しきると、1枚装備するだけで攻撃力が
800も上昇
する[パワーライズ3]というアビリティ効果があります。

攻撃力が大幅に上昇するので、かなり強力な効果です。

さらに、【海神の遊戯】シノン覚醒スキルでもあるので、この一枚を装備すれば覚醒率
上がります。覚醒率についてはこちら↓

[パワーライズ3]は強力なアビリティ効果なので、何個も装備して同時に発動させたくなりますが、
SAOIFには《アビリティの効果ルール》があり、同じ[効果名]のアビリティ効果を複数セットした
場合、そのうちの一つしか発動しません。

それゆえ、[パワーライズ3]を持つスキルを何個も同時にセットしようと、そのうちの一つしか
[パワーライズ3]が発動しないため、さらに攻撃力を上げたい場合は、
[パワーライズ4]や[アドバンストルーパー4]、[アドバンストルーパー5]などのような、
[パワーライズ3]以外の、攻撃力が大幅に上昇するアビリティ効果を併用しましょう。

しかし、「絶対に[効果名]が被らないように編成しないといけない」と、意識しすぎるのも
良くないです。
[パワーライズ3]を持つスキルには、[パワーライズ3]以外の効果が強いものもあるので、
場合によっては[パワーライズ3]が被っているとしても、同時にセットしたほうが強い場合も
あるので注意です。
スキル編成に「絶対にこうしないといけない」というような絶対性を持ち込むと、最適解にならない
ということが起こりやすい
です。

「シノン」のスキルを3枚以上装備で攻撃力が上昇

【海神の遊戯】シノンは、「シノン」のスキルを3枚以上装備で攻撃力が上昇する効果を持ちます。

【海神の遊戯】シノン自体が「シノン」のスキルであるため、「シノン」のスキルを、同じセット内
さらに2枚装備することで、発動条件を満たせます。

そのスキル自体が装備キャラにカウントされるのか


弓以外を装備時に「シノン」の覚醒スキルを合計3枚装備する場合を考える

2022年3月執筆時点では「シノン」の覚醒アビリティが、【海神の遊戯】シノン以外では
【昼下がりの視線】シノンしかなく、

「シノン」のスキルが多い《弓》以外の武器を使うときは、「シノン」の覚醒弓ソードスキルを装備するしかなく、ソードスキルの使用枠を圧迫します。

もし弓以外を使う場合に【海神の遊戯】シノンを装備するなら、

  • 《「シノン」のスキル3枚以上》で攻撃力上昇する効果の発動を放棄するか、
  • 覚醒でない「シノン」のアビリティも装備するか、
  • ソードスキル使用枠を圧迫してでも「シノン」の覚醒ソードスキルを装備するか

になります。【昼下がりの視線】シノンを持っていれば、それと「シノン」の弓ソードスキル1枚装備
で、なんとか《「シノン」のスキル3枚以上》を満たすことができ、ソードスキル使用不可枠が1枠で済みます。

また、直剣MODを使う場合は、【昼下がりの視線】シノン【クール・ウィッチ】シノンを同時に
セットすることで発動条件を満たせるため相性が良いですが、それらのスキルが揃っている必要が
あります。


つまり弓以外を使う場合の編成が難しいので、弓を使う場合に《「シノン」3枚以上》という発動条件
を満たしやすいスキル
であるといえます。

風属性強化

【海神の遊戯】シノンには、風属性ダメージが上昇する代わりに、土属性ダメージが低下するデメリット効果がある[ウィンドコンバージョン4]というアビリティ効果もあります。

「風属性ダメージ」であって、「風属性の弱点ダメージ」ではないので、敵の弱点属性が何であろうと、自身が風属性を使えばダメージが上昇します。

また、「風属性スキル使用時」の効果ではなく、「風属性ダメージ」であるため、ソードスキルの攻撃
でなくとも、風属性攻撃ならダメージが上昇します。
つまり、通常攻撃に自然属性を付与するアビリティ効果である[属性付与]を使う場合にも有効です。例えば、【知勇兼備の剣士】キリトのような風属性付与を使った隼斬りをする場合に特に有効です。

【海神の遊戯】シノンは風属性強化の効果を持つので、
風属性が弱点属性であるボスを周回するのに有用です。

【海神の遊戯】シノンの《「シノン」3枚以上》という発動条件を満たしやすい《弓》は
すべてのソードスキルが突属性であるため、特に、61層フロアボスの弱点属性が突・風属性なので、
突・風属性の弓ソードスキルを使った周回がしやすいです。

同じく弱点属性が突・風属性である、カオススティーグ(カオス175《極限地》)の周回にも良いです。

また、【昼下がりの視線】シノン【クール・ウィッチ】シノンも持っている場合は、
直剣MODで、弱点属性が斬・風属性であるカオスカガチ(カオス135《禁境地》)を周回する
のに有用です。

土属性ダメージの低下デメリットについて

土属性攻撃をする場合、ダメージが低下するデメリットがありますが、
土属性を使わないなら、このデメリットは特に気にする必要はありません。

しかし、土属性を通常攻撃に付与する効果を持つアビリティをセットして
隼斬りをする場合は、このデメリット効果によりダメージが低下してしまうため、
つけているのを忘れたまま隼斬りすることがある人は注意が必要です。

HPが回復する覚醒効果

【海神の遊戯】シノンは、HPを回復する覚醒効果である《奮攻も持ちます。

奮攻》は、「HPが残っている程」という発動条件とは相性が良いのですが、
火事場弓》などの「HPが少ない程」という発動条件を持つスキルとは、少し相性が悪いです。
詳しくはこちら↓

最強スキル

2022年3月執筆時点では、[パワーライズ3]を持つ覚醒スキルは、現環境トップレベルの強さを誇ります。

  • アビリティであるため、どんな武器を使う場合でも使える汎用性と、
  • 攻撃力が800も上昇し、覚醒スキルでもあるため大幅な火力アップができ、
  • 指定キャラ装備で強くな

からです。

2022年2月21日に作った《最強スキルランキング》の動画では、[パワーライズ3]を持つ
覚醒スキルを、最強スキルの1つとしました。

「どんな場面でも一番強い」スキルなどない

参考動画↓

始めたばかりの初心者が覚醒[パワーライズ3]を使うと、強力であるため
「強いから変える必要がない」と、スキル編成がテンプレ化しがちです。

しかしSAOIFに万能なスキルレコードは存在しません。敵によってスキル編成を変えることで、
与えるダメージが変わり、周回効率が変わるようになっています。

強くなればなるほど、ステータスが高くなることから、スキル編成を少し変えるだけで
ダメージがかなり変わってきます。
強くなり、所持スキルも増えてきたら、当たり前のように使っているスキルを抜いて、
思い切って違うスキルを使ってみる勇気を持ちつつ、色々試してみるのがオススメです。

もちゆき

もちゆきと申します。スマホゲーム《SAOIF》の解説をしています。
このサイトは、もともとやっていたwikiの引越し先です。
youtubeもやっていて、そちらでも主に解説をやっています。
まだまだ先は長いですが、《SAOIF》でわからないことを調べたら、
なんでもわかるようなサイトにしようと考えています。
よろしくお願いします。

もちゆきをフォローする
もちゆきをフォローする
もちゆきのSAOIF攻略

コメント

タイトルとURLをコピーしました