【SAOIF】火事場インゴットとは

未分類
未分類

《火事場インゴット》とは

《インゴット》の中には、自身の最大HPが下がるデメリット効果を持つものがあります。

それをサブ武器(装備セット1と装備セット2のうち、メインでない方の装備セットの武器)に錬成し、
クイックチェンジ(武器の持ち替え)することで、低いHPを保ったままメイン武器に切り替えることができす。

これにより、「自身の残りHPが少ないほど」強くなるスキル効果を活かすことができます。

自身の最大HPが下がるデメリット効果を持つインゴットを《火事場インゴットと呼ぶことにします。

《インゴット》とは

全世界3周年での《武具錬成》の実装で、《インゴット》が登場しました。

階層フィールドで、基本的に各サーバーごとに10分おきに現れるラグー・ラビットを狩ることで
ドロップする《熱鉱》と呼ばれるアイテムを用いて武具を鍛錬すると、武具に《錬成枠》ができます。

その《錬成枠》に錬成できるのが《インゴット》です。
(「錬成する=装着する」と考えて大丈夫です)

《インゴット》は、

  • 鑑定》というアイテムガチャを引くか、
  • 《金属片》というアイテムを素材として生産するか

の、いずれかの方法で入手できます。

《ダンジョンインゴット》とは

《インゴット》の生産素材である《金属片》は、

  • 階層フィールドでモブ狩りをしたり、
  • ダンジョンで敵を倒したり

することで、ドロップとして得られます。

そのうち、ダンジョンボスから稀にドロップする《金属片》を素材として生産できる
《インゴット》は特殊で、階層フィールドでモブ狩りして作るインゴットとは効果が
異なります。

その、ダンジョン周回をしてダンジョンボスを倒し続け、ダンジョンボスから稀に
ドロップする金属片を素材として作るインゴットを《ダンジョンインゴット

呼ぶことにします。

HPが低くなるインゴット

上述した《ダンジョンインゴット》の中には、自身の最大HPが下がるデメリット効果を持つものが
あります。

これを、《火事場インゴット》と呼ぶことにします。

※インゴットを作ることができるイベントが開催することがあります。イベントでの周回も、
イベントダンジョン》なのでダンジョン周回扱いであり、《ダンジョンインゴット》であると
言えます。
各階層のダンジョンを周回して作るインゴットは赤いインゴットですが、期間限定のイベントなどで
作るインゴットは基本的に青いです。

《火事場弓》とは

弓のスキルレコードには、「自身の残りHPが少ないほど」強くなるスキル効果があるものが多いです。

そのような弓スキルを使って戦うスタイルは、《火事場弓》とよばれます。詳しくはこちら↓

【闘魂ブロー】リズベット

HPが25%以下になると、防御力が大幅に上昇するアビリティ効果を持つ【闘魂ブロー】リズベットは、
防御力が高いほど強くなる《直剣MOD》と併用すると強いです。詳しくはこちら↓

《火事場弓》のバフ効果を使い、弓以外に切り替える

火事場弓》スキルのバフ効果を使ったあと、弓以外の武器で戦うという選択肢もあります。

弓の強いスキルが揃ってない場合、必須スキルが揃っている弓以外の武器に切り替えて
高いダメージが出ないか考えるのも良いです。

使用許可
もちゆき

もちゆきと申します。スマホゲーム《SAOIF》の解説をしています。
このサイトは、もともとやっていたwikiの引越し先です。
youtubeもやっていて、そちらでも主に解説をやっています。
まだまだ先は長いですが、《SAOIF》でわからないことを調べたら、
なんでもわかるようなサイトにしようと考えています。
よろしくお願いします。

もちゆきをフォローする
もちゆきをフォローする
もちゆきのSAOIF攻略

コメント

タイトルとURLをコピーしました