★4【勇戦の覚悟】サチの評価

未分類
未分類

※2022年1月執筆時点での情報です。

スキル効果

【勇戦の覚悟】サチ

入手方法

特徴

英語名[Fighting Resolution] Sachi
分類ソードスキル
武器種両手槍
レアリティ★4
キャラサチ
全体or単体全体攻撃
武器属性突属性
自然属性風属性
クールタイム約13秒
機能覚醒

※スキルレコードを進化させると、レアリティが1上がります。
上の表に書いたレアリティは、進化前のものです。

※英語名が書いてあるのは、youtubeで「英語名 skill test」と検索すると、
ソードスキルのモーションや使用感などの海外youtuberさんの
動画が出てくることがあるからです。

モブ狩りしやすい

【勇戦の覚悟】サチの攻撃タイプは[前方・矩形・中範囲]の全体3連撃であり、
モブ狩りに十分な攻撃範囲と、遅すぎない攻撃モーションから、
モブ狩りしやすい部類のソードスキルです。

全体3連撃の後に、後ろにバックステップするモーションがありますが、
そこまで気にはならないかと思います。
(モーションが速くて、バックステップする動作が含まれない全体攻撃スキル
が揃ってきたら、モブ狩りにおける【勇戦の覚悟】サチの優先度は下がります)

※バックステップするモーションは、ステップ扱いではなく、単なる
モーションの一部です。

広範囲スキルの方がモブ狩りしやすいですが、広範囲スキルは
攻撃範囲が広い分モーションが遅いことが多いので、
中範囲でモーションが比較的速いスキルも、広範囲スキルも、共に一長一短であるといえます。

攻撃モーション動画↓

[死兆印・デバフ]

【勇戦の覚悟】サチは、[死兆印・デバフ]という、
スイッチで使用し命中時、12秒間、敵が受けるダメージを1.1倍にする
効果を持ちます。

[死兆印・デバフ]は隼斬りする際に良いデバフ効果ですが、【勇戦の覚悟】サチは
【極秘任務】アリス【才気煥発】コハルのような短剣の覚醒スキルではないため、

隼斬りに使うとしたら、サブ武器を両手槍にしなければならず、その場合、
隼斬りの強みである、両手斧の強力なバフ効果《巨人の怪力バフ》を発動できないため、
隼斬りには使いにくく、
(そもそも突属性であり斬属性ではないため、【恥じらいナース】コハルバースト発動条件
満たせません)

やるとしたらメイン武器を両手槍にして隼斬りか、パーティーメンバー隼斬りする際のサポートです。
【勇戦の覚悟】サチの[死兆印・デバフ]はスイッチで撃たないと起動しない点にも注意です。

また、スイッチを撃って、この[死兆印・デバフ]を発動させれば、
【勇戦の覚悟】サチ自体の効果である、
[追加効果]デバフ刻印、小刻印、死兆印)状態の敵に対して、クリティカル発生率が100%上昇
の発動条件を満たせるので、クリティカル発生率を100%上昇した状態で【勇戦の覚悟】サチを
撃ちたいなら、スイッチで撃ってみましょう。

攻撃力が上昇する覚醒効果《飛閃》

【勇戦の覚悟】サチは、《飛閃》という覚醒効果を持ちます。
覚醒レベルを5にすると、
[ラッシュ発動中]攻撃力が5%上昇
という効果になります。

攻撃力上昇効果は汎用性が高く、単純に良い効果で、
自分の使う武器と違う武器種の覚醒スキルレコードを装備しても、
ソードスキルとしての通常使用はできませんが覚醒は発動するので、

【勇戦の覚悟】サチは両手槍スキルではありますが、短剣で隼斬りする時などに
セットすることもできるため、始めたばかりの初心者なら、《飛閃》というだけで
持っていて損はないです。

リセマラでは当たりの部類

強くなりたいなら、覚醒スキルを1枚でも多く集めるのが良く、

【勇戦の覚悟】サチはモブ狩りしやすい覚醒ソードスキルなので、
スタートダッシュオーダーでやるリセマラでは十分当たりの部類です。

もちゆき

もちゆきと申します。スマホゲーム《SAOIF》の解説をしています。
このサイトは、もともとやっていたwikiの引越し先です。
youtubeもやっていて、そちらでも主に解説をやっています。
まだまだ先は長いですが、《SAOIF》でわからないことを調べたら、
なんでもわかるようなサイトにしようと考えています。
よろしくお願いします。

もちゆきをフォローする
もちゆきをフォローする
もちゆきのSAOIF攻略

コメント

タイトルとURLをコピーしました